HOME > 採用情報 > 先輩社員の声

採用情報

採用情報 ~先輩社員の声~

■工事完了に向けてまるでパズルの様に仕上がっていく過程は、この仕事の醍醐味
O Aさん
技術部係長 現場管理チームリーダー
(2007年4月入社)

「おはようございます!」
僕の掛け声に呼応して、休憩時間にワイワイと話をしている協力業者達の表情が引き締まり、
仕事モードにスイッチが入る。
ここはマンション改修工事の現場。
的確な指示を出し、安全面に問題ないか目を光らせながらチェックしていく。
現場代理人の僕の仕事だ。
「O監督!」
協力業者の1人から声が掛かる。
どうやらハプニングがあったようだ。
現場においてハプニングは付き物だ。
何事もなかった様に軽く乗り越える事も、入社6年目になってようやく楽しみになってきた。
工事完了に向けてまるでパズルの様に仕上がっていく過程は、この仕事の醍醐味だと思う。
最近では、後輩が増えてきた。
悩んでいる姿を見ていると、入社時の自分を思い出し、頬が緩む。
そんな後輩を教える事も悪くない。
「現場代理人」…責任も重いが、感動も多い。僕の生涯の仕事になるだろう。

■仕事にはいくらでも工夫の余地がある
K Wさん
業務グループリーダー
(2011年4月入社)

 当社では、営業、設計、技術の各部署に私のような事務担当者が一人ずつ付き、部員をサポートしています。私は営業のアシスタントとして、営業部員の事務作業を担当。具体的には売上の台帳への記入や集計、実行予算の入力、注文書の受付、請求書の作成などを行っています。営業担当者がお客様に改修工事の見積もり・提案を行い、打ち合わせ後、受注に至れば案件を技術部に引き継ぎます。そして無事工事が終われば、請求書、報告書を作成します。電話対応も私たちアシスタントの業務です。外出して不在がちな営業担当者に代わり、お客様からの要請に応じて該当書類を郵送するなど、細々とした業務も行います。

 最近では技術部の事務も手伝うことが多くなり、ようやく会社全体の仕事の流れが掴めるようになってきたと感じています。

 覚えることはたくさんありますが、社内には個性豊かな方が多く、毎日楽しく仕事させていただいています。どうしたら会社が大きくなって、人が成長していけるのかを考えている人が多く、私も大いに刺激を受けています。部内には案件が細かく担当する数が多い人や、外出していることが多い人など様々な人がいますので、私もみなさんの個性に応じて、「この人にはこういうふうにサポートしたほうがいいかな」と考えて声をかけるようにしています。

 事務作業は一見同じことの繰り返しのようですが、やりかたによってはいくらでも工夫しがいのある仕事です。いま担当している業務の一部を後輩に引き継ぐ予定ですが、その前にもっとやりやすくなるよう手順を改善してから引き継ぎを行いたいと考えています。

 業者の方の電話でのやりとりなど、様々な人と関わる仕事ですので、明るくて、気がきく人が向いていると思います。これまでのやり方にとらわれず、何でもやってみたい人なら、上司も耳を傾けてくれるので、自由に提案、実行できる環境が整っています。

 私も、単に頼まれたことをやるのではなく、もっと積極的に営業担当者と関わり、代わりにできる仕事をみつけていきたいと考えています。たとえば、工事が始まる前に該当マンションに配布する掲示物などはアシスタントの私たちで作成するなど、サポートできることはどんどん取り組んでいきたいですね。

■信頼をえるためにはどこまで親身になれるかだと思います
K Iさん 営業部 太陽光システムG
設備関連、太陽光発電、LED照明の営業を担当
(2010年7月入社)

 当社とすでに取引のある分譲マンションの管理組合様、管理会社様を定期的に訪問し、水廻りを扱う衛生設備や電気設備の改修工事の提案を行っています。

 マンション全体に関わる大規模な衛生設備・電気の工事から貯水槽の清掃や、部品交換、補修工事など水周りの工事を得意とする当社ですが、最近では、より新鮮な水が飲めるようマンションの貯水槽をなくして直接給水できるようにする工事の依頼が増えています。貯水槽をなくすことでメンテナンス費用が不要になり、敷地も有効活用できるようになります。ただ、その一方で、災害時に備えて貯水槽を残しておきたいというお客様もおられます。

 改修工事では同じ条件の物件はほぼありませんから、今ある設備を長く使うにはどうすべきか、10年後、20年後どのように設備が進歩していくのか・・・等、様々な条件を考慮し、お客様とのやりとりを通じて、物件に合った最適な改修工事を提案しています。

 改修工事がうまくいって「井原くんがいて助かったよ」とお客様に喜ばれることが一番うれしい瞬間です。満足してもらえる仕事をすれば次の工事の依頼にもつながります。ときにはうまくいかないことがあっても、お客様の要望に親身に取り組むことでお客様の信頼につながっていくことを実感しています。

 当社では、技術の進歩をいち早くお客様への提案に盛り込む為に、社内で定期的に営業、技術担当者が集まって最新動向をチェックしたり、実際に社内で現場の状況を作り出し、シミュレーションをすることもあります。

 私が担当しているのは太陽光発電とLED事業。太陽光パネルを屋上に設置すれば共用部分の電気がまかなえ、売電もできるようになるため、売電の収益を修繕積立金や管理費の一部になると考え、興味をもつ管理組合様が増えています。現在、社内で私が中心となって、推進事業を進めていますが、会社の将来につながる業務に携われること、チャレンジする気持ち次第で責任ある業務を任せてもらえることが当社の良いところです。その分やり遂げた時の達成感・充実感は、この仕事をしていて良かったと思える瞬間です。

 これからも最新技術・資材の情報収集を怠らず、物件の特性を考慮し、お客様の要望にきめ細かく対応することでお客様に頼りにされる存在となることを目指します。

ご相談・お問い合わせ03-5610-7755(土・日・祝日を除く)インターネットからのお問い合わせ

業務案内

設備保全マニュアル