HOME > 新着情報

新着情報

新着情報

2014.06.25 【全国安全週間がはじまります!】

平成26年7月1日から、全国安全週間がはじまります。
今年度のスローガンは「みんなでつなぎ 高まる意識 達成しようゼロ災害」です。
夏は高温多湿という厳しい環境下での作業が続きます。
熱中症にも注意しなければいけません。


カンパネでは、作業計画の事前検討、保護帽・安全帯の着用チェック、健康状態・作業環境の確認、KYK(危険予知活動)を行い、ゼロ災害実現に向けて下記の通りの活動を実施いたします。

7月1日(火) 趣旨徹底の日   安全週間の予定説明
7月2日(水) 総点検の日    保護具・作業環境の点検、整備
7月3日(木) パトロールの日  安全パトロールの実施、各所墜落防止対策
7月4日(金) ヒヤリハットの日 ヒヤリハット提出、安パト指摘事項の是正
7月5日(金) 安全教育の日   熱中症予防、安全教育
7月6日(日) 休養の日     休養
7月7日(月) 反省の日     安全週間の反省

社員、協力業者含め、全員が災害に遭うことのないよう対策を徹底し、心身ともに健康な状態で業務に従事できるよう努めてまいります。

中央労働災害防止協会
https://www.jisha.or.jp/campaign/anzen/index.html

2014.06.21 【新座市の指定を頂きました!】

平成26年6月19日、新座市指定給水装置工事事業者の指定をいただきました。

新たに指定を頂き、気を改めて業務に励んでまいります!

関東を中心とした広い地域のみなさまのお役に立てるよう、社員一同邁進いたしますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

2014.06.06 【安全表彰にて、感謝状を頂きました!】

 5月に行われた安全表彰にて、感謝状を頂きました。

 カンパネでは、社員全員の交通安全に対する意識を高めるために、定期的に社内で安全講習会を開催しています。

 繁忙期になると時間に追われ、ついつい危険を軽視してしまいがちです。
 そういう時にこそ一段と安全活動に力を入れ、無事故・無災害を達成しましょう。


 これからも周囲の環境に配慮し、常に安全を意識した仕事ができるよう、社員全員邁進いたします!

2014.02.10 【川崎市・直結直圧方式の階高制限を撤廃】

 2014年2月5日発行のマンション管理新聞に川崎市の階高制限撤廃の記事が掲載されていました。以下、同記事を一部抜粋しています。

 川崎市上下水道局は、平成26年2月1日から、水圧だけで給水する「特例直結直圧方式」の階数制限を撤廃します。

 これまで直結直圧方式5階までの集合住宅に限定されており、6階以上の集合住宅やビルなどへの給水は、「受水槽方式」(受水槽に一度貯めてから各戸へ給水する)あるいは「直結増圧方式」(設置した加圧ポンプによる水圧で給水する)に限られていました。
 近年、配水管の更新などにより安定した水圧を確保することができるようになったことから、設計水圧の上限値を0.40㎫に引き上げ、この数値が可能な階数まで直結直圧方式で給水できるようにしました。

 市は、階高制限撤廃の効果として、受水槽を使用しないことで、衛生的でおいしい水の給水が可能になると挙げています。また、配水管の圧力で給水するため、使用電力の削減による省エネ・停電時における給水の継続などもメリットとして挙げられます。


  ☆   ☆   ☆


 カンパネは川崎市指定工事事業者の認定をいただいております。
 今後とも、川崎市における給水方式変更工事におきましてお客様の要望に適う提案をさせていただきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

2013.12.09 【カンパネイルミネーション!】

恒例のカンパネイルミネーション。通りを歩く人たちが楽しい気持ちになりますようにと祈りを込めて、今年もみんなで飾り付けました!
今年1年、みなさんどのようにお過ごしになったでしょうか。2013年もあと1ヵ月です。12月に入り一段と寒くなってきましたが、体調管理をしっかりして、気持ちの良い新年を迎えられるよう、1日1日を大事におさめていきましょう。
メリークリスマス!

2013.11.22 【平成25年 第8回安全衛生協力会 安全大会】

平成25年11月11日、両国第一ホテルにおいて、カンパネ主催・安全衛生協力会『第8回安全大会』を開催しました。
ご多忙の中、来賓の皆様、協力会社の皆様には、多くのご出席を賜りまして誠にありがとうございました。


今大会は、協力会社の皆様とともに、日頃より注意喚起している安全管理について、指摘・検討・改善を行う目的で毎年開催しております。本年度は、安全パトロールの報告、講師としてご来席いただいた京葉ガスさんの講話などを通じ、現場での安全対策は元より、近隣・周囲の環境への配慮、第三者災害防止の徹底に関しても話し合うことができました。


今後も、カンパネ社員及び協力会社相互の安全意識を統一し、お客様の納得と満足を得られる施工に努めてまいりますので、宜しくお願い致します

2013.10.02 【戸田市の指定を頂きました!】

この度、弊社が「戸田市指定給水装置工事事業者」の指定を頂きました。


「指定給水装置工事事業者」
水道事業に携わっていない方には耳慣れない言葉かと思います。
具体的にどういうものか、簡単に説明いたします。


都道府県、市町村の水道局や水道課などの各水道事業者は、水道法16条の2に基づき、お客様の給水装置工事を施工する事業者を指定することができます。
ここで指定を貰った事業者のことを「指定工事事業者」と呼びます。


この指定があることにより、水道事業者(水道局等)は、お客様の給水装置工事が指定を受けていない事業者によるものであった場合には、給水契約の申込を拒否、または給水を停止することができます。(※政令の基準に適合している場合はこれに当てはまらない)


給水装置は管の材質や接続方法を誤ると、水道管の腐食を招いたり、飲料に適さない水が逆流してしまったりと、甚大な被害が発生してしまいます。
水道事業者(水道局等)は、こういったトラブルを起こさず、お客様に安全な水道水を供給するために、適切な工事ができると認めた工事事業者を指定するのです。
1都3県の主要市区町村の指定はほぼ取得しておりますが、新たに戸田市の指定を頂き、カンパネ社員一同、更なる会社の発展と技術の向上に注力し、お客様の意に沿ったご提案が出来るよう邁進いたします。どうぞ今後ともよろしくお願い致します!

2013.09.26 【平成25年度「全国労働衛生週間」実施!】

2013年度「全国労働衛生週間」の実施にあたり

 2013年度全国労働衛生週間が9月1日から9月30日までを準備期間、10月1日から7日までを本週間として「健康管理、進める、広げる、職場から」のスローガンをもとに実施されます。

 会社に関わる人々の健康促進は、職場から発進します。トップによる安全パトロールを実施し、整理・整頓、清掃状態を点検して、全ての人たちが健康に労働できる職場を作っている取り組みが必要です。
 カンパネ株式会社でも、下記の通りの活動を予定し、実施していきます。

10月1日(火) 趣旨徹底の日
 1.社長メッセージの伝達
 2.労働衛生週間の意義と重要性および行事予定を社内及び現場での朝礼で説明
 3.ラジオ体操の実施

10月2日(水) 総点検の日
 1.機械器具・設備、作業方法等を衛生面から点検
 2.安全衛生保護具の使用状況の確認(保護帽・安全帯重点)
 3.危険、有害物の保管状況の点検

10月3日(木) 安全パトロール及び労働衛生に関する勉強会の日
 1.経営層による安全パトロール実施
 2.労働衛生について勉強会等の実施

10月4日(金) 避難・救護訓練の日、健康相談の日
 1.火災・酸欠等の緊急事態を想定した避難、救護訓練の実施(社内緊急通路確認)
 2.健康相談の実施

10月5日(土) 家族健康の日
 1.家族みんなで健康について考える
 2.心とからだの健康チェック

10月6日(日) 休養の日
 1.ゆっくりと休養

10月7日(月) 反省の日
 1.労働衛生週間を通しての反省、今後の衛生管理の取り組み方について討議、検討



中央労働災害防止協会
https://www.jisha.or.jp/campaign/eisei/index.html

2013.07.05 【平成25年度全国安全週間 安全パトロール実施】

7月3日、弊社において全国安全週間の実施事項に則り、安全パトロールを実施致しました。
今回は社長、部長2名、課長1名の4名で4カ所の現場を回り、現場に従事する社員・協力業者の作業員に安全上の注意喚起をし、点検・確認、指導を行いました。

安全確保のためには、第三者災害防止対策は当然のことながら、熱中症対策など、現場作業員の健康状態に常に気を配り、安全基準や作業手順を遵守した適正な作業配置と環境を整えることが重要です。



弊社では、弊社及び協力会社による安全衛生協力会を設置し、安全衛生パトロール、安全衛生教育、訓練、指導及び各種講習会などを実施しております。中でも安全衛生パトロールは、作業現場でのゼロ災害を目的として、確認された指摘箇所を是正、危険ゼロの環境作り、リスクアセスメント、KY(危険予知)を向上させ、労働災害防止対策を徹底するために重要な活動です。


昨年(平成24年)は全国的に労働災害が前年度よりも増加しており、特に死傷災害と重大災害は3年連続の増加であると厚生労働省が公表しています。この憂慮すべき事態をうけ、弊社もこの度の安全週間を期に、日頃から進めている安全活動の再点検、見直しを行いました。新たにリスクアセスメントを取り入れ、作業計画の事前検討に注力することで、起こりうる災害を未然に防ぐ体制を確立していきます。

「安全はすべてに最優先」の意識を、弊社社員及び協力会のみなさまのもとで一本化し、今後も「事故を起こさない、起こさせない」の決意のもと、互いに声をかけ、コミュニケーションを図り、無事故、無災害に努めてまいります。

2013.06.28 【表彰を賜りました】

2013年6月27日、弊社の現場作業内容、作業態度を評価され、某管理会社様より表彰状を賜りました。
これも皆様のご協力、ご指導の賜物と深く感謝申し上げます。
このうえは、お客様に満足して頂けますよう、更なる技術の向上に注力するとともに、社員一同、誠心誠意を持って業務に励んでまいります。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

ご相談・お問い合わせ03-5610-7755(土・日・祝日を除く)インターネットからのお問い合わせ

業務案内

設備保全マニュアル