HOME > 業務案内 > 貯水槽工事 > 貯水槽の材質

業務案内

貯水槽工事 増圧直結給水 ポンプ更新・修理 給水管更新 排水管更新 太陽光発電 劣化診断 オゾン洗浄 LED事業
業務案内のトップページ

貯水槽の材質

貯水槽工事について

材質 コンクリート型 FRPパネル型
一体型
ステンレス鋼 鋼板+ナイロン
パネル型
鋼板+エポキシ
一体型
重量 とても重い 軽い 軽い とても重い 重い
強度耐震 とても強い 強い 強い 強い とても強い
特性 ・施工性が悪い
・中性化しやすい
・地上式のみ設置可
・6面点検が不可能
・劣化が早い
・価格が安い
・施工性が良い
・高さに制限あり
・外面のガラス繊維が流出する
・メーカーによって耐久性に差がある
・気相部の腐食発生
・部分孔食や隙間腐食
・価格が高い
・施工技術が困難
・外部化粧が困難・水温が上昇しやすい
・ナイロンコーティング膜の劣化が早い
・コーティング不良、傷による腐食が多い
・コーティング膜の補修が難しい
・コーティング不良、傷による腐食
・主に受注生産のため納期がかかる
・現場加工が困難
 

※水槽の耐用年数の基準は国土交通省の外郭団体「財団法人ベターリビング」が優良住宅部品として規定し、 日常の適切な維持管理を条件として、
その設計耐用年数を15年としています。

貯水槽工事TOPページ 貯水槽の材質 貯水槽改修診断・改修計画 施工事例集

ご相談・お問い合わせ03-5610-7755(土・日・祝日を除く)インターネットからのお問い合わせ

業務案内

設備保全マニュアル